レディ

美肌効果を得られるアルガンオイル|オールマイティに活用できる

ヘアーアイロンの選び方

ヘアアイロン

髪を巻く時の使用方法とは

調髪用のコテというのを、ご存知の人も多いでしょう。女性の巻き髪に使われることが多く使われますが、ストレートアイロンというのもあり、これは髪をストレートに伸ばしたり、縮毛矯正に使われたりします。コテの使い方はまず髪を乾かしてブロッキングし、熱に対して保護効果のある整髪剤をつけます。その後プレヒートといって、髪にコテを数回滑らせてから、カールやウェーブをつけて行きます。コテを使う場合は、温度や直径の太さによっても違って来ます。長さや太さと径のバランスによって、カールがうまくつかないとか、逆につきすぎるということがよくあります。それから、温度設定が高いのも、カールがきれいにつかない一因ということもあります。またコテの部分が熱くなりますので、火傷に注意するようにしましょう。

安いうえにカールも長持ち

日本で髪用のコテのメーカーといえば、アイビルが一番有名です。アイビルの製品のどこがいいかというと、まず値段がお手頃であることです。定価は8000円ほどですが、購入方法によっては、その半額ほどで買えることもあります。それから、温度調節がダイヤル式で使いやすく、100度から190度まで、25段階の調節ができるというのも、アイビルの製品の魅力です。元々アイビルは、日本で初めて巻き髪用のコテを開発したといわれているだけに、その使いやすさには定評があります。また挟む力が強く、カールやウェーブが長持ちするというのもアイビルのいいところといえます。それからコードの長さが3メートルあり、コンセントが多少離れていても楽々利用できる点も、使う上では大きな強みとなりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加